スピリチュアルカウンセリングの無料体験

先日、スピリチュアルカウンセリングの無料体験をしてきました。

スピリチュアルという言葉の意味も知らなくて、

どんなものかを知りたくて、そして、今の自分のためになれるか?


私自身も、精神医療関係の仕事もしてきてましたので、

うつ病をはじめとする心の病については、少しは知っていました。


何が問題であるかも知っていました。


知っていることと、

自分が心のコントロールが出来るとは別問題です。


きっと、同じことを言われるんだろうとも思っていました。


私は小さいころから、自分にとりついている何かを感じ取っていまして、

いまだに、払いのけられません。


最近では、女の人が出てきて、車を誘導されて崖から落ちそうに
なったことがあります。

たまたま近くにいた人に止められ、タイヤ一個落としたところで
止まれましたが・・・・

それは、必ず家族の誰かが(決まっています)車に乗っているときです。


その家族とかかわった後に、交通事故にあっています。
(死ぬまでにはいたりませんが)

大きな事故2回(車廃車)

小さい事故3〜4回


なので、何かがあるのでは思って、スピリチュアルカウンセリングに
行ってみました。


申し込み時、上記のことは書かないつもりでしたが、
目の前の紙に、どういうわけか書いてしまいました。


そして当日

ちょっと時間が少なかったのですが・・・(前の人が遅れて)


あなたのは三つかかわっています。と。

一つ 相克の因縁
二つ 霊障
三つ 猫


不運な死をとげた猫はいませんか?と。

思い出せば・・・
ものごころがついたころに、生まれたばかりの子猫を川に流して来い
と言われて(母または祖母・・・どちらか覚えていない)
ダンボールに入れて流したことがあります。

何回か?

と聞かれても、覚えていないくらい小さいころの話ですので、
1回は記憶にあるんですが、2回あったかどうかはわかりません。


何回かに分けて供養しましょう、と言われました。



その後、どうしたかって?

今日行く予定でした。
予約を入れた予定でしたが、記憶違いか?入っていませんでした。

しかも、有料だったので、ちょっと悩んでいました。

さて、これからどうするか?

こんなサイトも見つけました。
http://www.tamano.or.jp/usr/tosinobu/


自分に訪れる不運な出来事は、

その原因を誰かのせいにしたり、恨み、つらみを持っている間は
だめなんです。

どんな人に対しても、許せる気持ちが自然と沸いてくるようでなければね。

それだ出来ないから、人は悩むんですよね。

まとまらないけれど、今日はここで終わり。



ちょっと一言

・笑顔が幸せをつれてやってくる
・信は任すなり
・自分を変えなきゃ相手も変らん
・見えないところに根があって・・・
・サラサラとこだわりを捨てて生きていく・・・
・野に一輪の花無心
・ちょうどいい人生なのね
・人は人によって生かされ・・・
・小雨が大地をうるおすように・・・
・ありがとうありがとうって暮らすのね・・・
・欲を少なくして満足する喜びを・・・
・幸せはつかむものではなく気づくもの・・・
・どんなことも感謝するとね幸せがやってくるのね
・苦しみは自分の心が作り出しているのよね
・薄しと思え己の慈悲心

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。